アコムの審査難易度はどれくらい?審査落ちを避ける方法まで解説!

アコム画像

アコムでお金を借りる際に最大の難所が審査ですよね。

 

申し込みすると必ず審査を受けて、通過しなくてはいけないため、「審査に通るかとても不安・・・」という人も多いものです。

 

そこでこの記事では、そんな不安を解消すべくアコムの審査について詳しくお伝えしてみました。

 

この記事を読んでもらえれば、アコムの審査難易度はどれくらいなのかや、審査落ちを避けるためのポイントがわかります!

 

アコムの審査はこの3つに問題なければ通るので厳しくない!

アコムの審査は、次の3つの条件さえクリアできれば通る可能性があるため、決して厳しくはありません・

  • 年齢が20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 信用情報に問題がない

 

年齢が20歳以上

アコムは「満20歳以上」なら利用可能です。

 

20歳以上であれば、職業がアルバイトやパート、学生、主婦などでもまったく問題ありません。(ただし、本人に収入があることが条件です)

 

安定した収入がある

安定した収入というのは、「毎月収入があるのか?」という部分です。

 

アコムのようなカードローンの審査では、この安定収入が非常に重視されます。

 

なぜなら、カードローンは毎月返済していくことを想定したローンであるため、それができるだけの収入が毎月あることがもっとも重要になってくるからです。

 

ただし、この条件を満たすのは決して難しくありません。

 

ようは、毎月収入があれば良いだけなため、パートやアルバイトなどの年収が低い人でも大丈夫です。

 

信用情報に問題がない

アコムの審査には「信用情報機関」への照会があります。(信用情報機関=「CIC」・「JICC」・「JBA」)

 

この信用情報機関には、あなたがこれまで利用したクレジットカードやローンの利用履歴があり、そうした記録を「信用情報」と呼びます。

 

アコムの審査ではこの信用情報を確認し、申込者の「お金に関する信用度」や「返済能力」を確かめる判断材料にするのです。

 

よって、信用情報に次のような問題がないことが大事です。

  • 延滞記録(クレカやローンなどの返済期日を守らなかった際の記録)
  • 事故情報(債務整理や長期延滞などの金融事故の記録)

 

ただし、こうした記録は、返済トラブルなどを起こした人以外には無縁のものですので、信用情報が問題になるようなことはそうありません。

 

アコムの審査が厳しくないと言える理由は他にもある!

アコムの審査が厳しくないと言える理由は、先に解説したもの以外にもまだあります。

 

それは次の3つです。

  1. 申込条件がやさしい
  2. 上限金利が高い
  3. 審査通過率が平均的

 

申込条件がやさしい

アコムの申込条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人」と非常にやさしくなっています。

 

このように申込条件がやさしいカードローンほど、申し込みの敷居を低くして、多くの人に融資しようとする傾向がありますので、審査の難易度も低くなっていることが多いです。

 

上限金利が高い

アコムの「上限金利」は「年18.0%」とはっきり言って高いです。(上限金利=その会社で適応になる一番高い金利)

 

カードローンの審査は上限金利が高いほど、ハードルが低くなるという特徴があります。

 

その理由は、上限金利が高いほどカードローン会社の儲けが大きくなるため、お金の借り手が貸し倒れになった際のダメージを防ぎやすく、より沢山の人に融資できるようになるためです。

 

よって、審査を多少やさしくしてでも、多くの人に融資しようという傾向があるんですね。

 

審査通過率が平均的

アコムは「審査通過率」を公開していますが、この数字も大手消費者金融の中で平均的なものになっています。(審査通過率=申込者に対して何人が契約できたかを「%」で表したもの)

業者名 審査通過率
アコム 43.1%
プロミス 45.3%
アイフル 42.7%
レイクALSA 36.3%(2019年4~6月)

ご覧のとおり、アコムの審査通過率は「レイクALSA」以外とは、ほとんど差がなく、大手消費者金融として平均的な数字です。

 

大手消費者金融は審査がそれほど厳しくありませんので、審査通過率がそれと変わらないアコムの審査も難しくないと判断可能なんですね。

 

アコムで審査落ちを避けるにはこの5つが重要!

ここからは、アコムの審査落ちを避けるために大事なポイントをお伝えしていきます。

 

アコムの審査に通過したいなら、以下の5つに注意してください。

  • 他社の借入額と件数をできる限り減らす
  • 総量規制に気をつけておく
  • 在籍確認がしっかりできる
  • 短期間に複数社に申し込みしない
  • 申込情報で嘘をつかない

 

他社の借入額と件数をできる限り減らす

他社の借入額と件数は、できる限り減らしておくのがおすすめです。

 

ここで言う、他社借入とは次のような「無担保ローン」を指します。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • フリーローン

 

アコムの審査では、これらの借入額や件数が今どれくらいあるのか確認されます。

 

こうした他社の借入額や件数が多い場合、毎月の返済額も多くなりますので、返済能力を低く見られてしまう可能性が高く、審査上不利です。

 

よって、他社の借入額と件数は可能な限り減らしてから、申し込みするのが得策です。

 

総量規制に気をつけておく

総量規制には十分気をつけておきましょう。

 

アコムは「貸金業者」であるため、総量規制の対象になり、他の貸金業者と合計して年収の1/3までしか借入できません。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

 

よって、消費者金融などの貸金業者から借入がある場合、アコムで借入できる限度額に影響があります。

 

他の貸金業者の借入額が年収の1/3をオーバーしている場合は、審査落ちが確実ですし、それに近い場合もその可能性が高まります。

 

そうしたことから、すでに他の貸金業者で借入がある人は、この総量規制にも注意しておかなくてはいけません。

 

在籍確認がしっかりできる

アコムの審査には「在籍確認」があるため、これに対応できないと審査に通りません。

 

在籍確認は会社に電話されるため、申込時には職場の電話番号や住所を間違えないようにしましょう。

 

なお、アコムの在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされます。

 

このため、他人が対応しても、アコムからの電話だとわからないように配慮がされています。

 

また、他人が対応した場合でも、在籍確認はされたことになります。

 

よって、自分で電話に対応できそうにないときは、会社の人に任せてしまった問題ありません。

 

その他にも、担当者の判断次第では電話ではなく、給与明細や社会保険証など「勤め先を確認できる書類の提出」という形で済む場合もあるので、相談してみるのもおすすめです。

 

短期間に複数社に申し込みしない

短期間に複数社に申し込みするのはNGです。

 

なぜ、短期間に複数社に申し込みするのがいけないかと言うと、アコム側に以下のような点を警戒されてしまうからです。

  • 何か大きな問題があって各社で審査落ちしている
  • よっぽどお金に困っている

 

上記のような人にお金を貸すのは危険ですので、審査落ちにされてしまうことがあります。

 

「カードローン会社へ申し込みした」という情報は、信用情報機関に6ヶ月残りますので、短期間に複数社に申し込みしたという事実は隠せません。

 

よって、申し込みするのはアコム1社に絞ってください。

 

申込情報で嘘をつかない

申込情報で嘘をつかないようにしてください。

 

虚偽申告をしてもバレてしまいますし、嘘が発覚した際は確実に審査落ちになります。

 

アコムの申込時には年収や職業、他社借入状況などを申告することになり、これらは審査の判断材料として利用されます。

 

この点を知っている人の中には、審査を少しでも有利にしようと、嘘の申告をする人もいるんですね。

 

しかし、アコム側もそうした虚偽申告に対しての対策を持っているため、嘘は通用しません。

 

アコムの審査に必要な書類と融資までの流れ

ここからは、アコムの審査に必要な書類と融資までの流れをお伝えしていきます。

 

申込前に確認しておけば、迷うことなく手続をしていけますので、ぜひ参考にしてください。

 

必要書類

必要書類は次の2点です。

書類名 有効な書類(いづれか一点を提出)
本人確認書類

運転免許証
個人番号カード
パスポート

収入証明書

源泉徴収票
給与明細書
市民税・県民税額決定通知書所得証明書
確定申告・青色申告書・収支内訳書

本人確認書類は必須ですので、必ず提出しなくてはいけません。

 

収入証明は次の条件に妥当する場合に必要です。

 

  1. 限度額50万円超を希望する場合
  2. アコムの希望限度額と他の貸金業者との借入合計額が100万円を超える場合

 

融資までの流れ

アコムの融資までの流れは、「インターネット申し込み」ですと次のような感じになります。

 

1.アコムの公式サイトより申し込み
2.申込受付メールのURLから必要書類の提出手続
3.審査〜メールで審査結果の通知
4.「契約手続きのお願い」メールから契約
5.銀行振込で融資

 

アコムの審査は最短ですと30分で完了します。

 

ただし、口コミなどを見ていると、「1時間程度かかった!」という書き込みが多いため、そのくらいの時間を目安にしておくのがおすすめです。

 

審査通過後は契約をし、契約が完了しましたらすぐに利用可能となり、以下の時間帯であれば、即日口座へ入金をしてもらえます。

  • 平日14:30まで
  • 初回のみ平日18:00まで(三井住友銀行・三菱UFj銀行・ゆうちょ銀行)
  • 24時間(楽天銀行)

 

また、契約方法に来店を選べば、「自動契約機」か「店頭窓口」で、すぐにカードを発行してもらえます。

 

「カードが今すぐ欲しい!」という場合は、契約のみ来店にすればOKです。

 

アコムの審査難易度はどれくらい?審査落ちを避ける方法まとめ

アコムの審査はそれほど厳しいものではありません。

 

審査は最低限のポイントさえ、満たせれば通過できる可能性が高く、そのポイントも次の3つくらいですのでハードルは低いです。

  • 年齢が20歳以上
  • 安定収入
  • 信用情報にキズがない

 

そうしたことから、アコムの審査に通過するのは決して難しくないため、安心してください。