オリックス銀行カードローン審査は意外に厳しい?審査基準と審査の流れを解説!

オリックス銀行カードローン画像

 

カードローンで借入するときは必ず審査を受けることになります。

 

これは「オリックス銀行カードローン」でも変わりありません。

 

そのため、「オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのか?」と気になっている人が多いかと思います。

 

また、「審査に通るためのポイントや審査の流れなども知りたい人!」、という人もいるでしょう。

 

そこでこの記事では、オリックス銀行カードローンの審査に関する疑問や不安を解消すべく、丁重かつわかりやすく解説していきます。

 

オリックス銀行カードローンの審査はそこまで厳しくありません!

オリックス銀行カードローンの審査は、銀行カードローンとしてはそこまで厳しくない可能性が高いです。

 

その理由は上限金利が「年17.8%と」と高いためです。

 

上限金利が高いほど審査難易度は下がりやすい

カードローンの場合、上限金利が高いほど審査難易度は下がる傾向にあります。

 

上限金利が高いほど大きな金利で貸せる可能性が上がり、利息の収入が増えますので、融資した人が返済不能になっても損失をカバーしやすいという利点があります。

 

そのため、審査の難易度を下げてより大勢の人に貸そうとする会社が多いのです。

 

オリックス銀行カードローンの場合、上限金利は年17.8%であり、これは消費者金融の相場とはほぼ変わりありません。

 

そうした事から、審査の難易度も消費者金融並とは言わないまでも、銀行カードローンの中ではハードルが低くなっている可能性が高いです。

 

申込条件がやさしいという理由もある!

オリックス銀行カードローンの審査が厳しくないと言えるもうひとつの理由は、申込条件がやさしいことです。

 

申込条件は以下のとおりですので、とくに難しい条件はありません。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満であること
  • 原則、毎月安定した収入があること
  • 日本国内に在住していること(外国籍の人は永住者または特別永住者)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること

 

これが審査の厳しいカードローンの場合、年収や勤続年数などの条件があるケースが多いです。

 

そのように条件をつけ、申し込みの敷居を高くして融資する人を選ぶ傾向があるんですね。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの場合はそうした条件はないため、審査はそれほど厳しくないと予想できます。

 

オリックス銀行カードローンの審査に通るための条件

ここからは、オリックス銀行カードローンの審査に通るための条件をお伝えしていきます。

 

オリックス銀行カードローンの審査に通るには、以下の5つの条件をすべて満たすことが必須です。

  1. 申込条件を満たす
  2. 安定した収入源を持つ
  3. 他社借入額と件数が多すぎない
  4. 他社の返済期日を守る
  5. 信用情報に事故情報がない

 

申込条件を満たす

申込条件を満たさないと100%審査落ちになってしまい、お金借りることができません。

 

オリックス銀行カードローンの申込条件に難しいものはありませんが、年齢だけは気をつけておいてください。

 

満20歳以上69歳未満の人以外は、どんなに年収があろうと利用できません。

 

安定した収入源を持つ

審査に通るには、安定した収入源を持っていることが必須です。

 

借入をしたあとは毎月返済していくことになりますので、それが可能なだけの収入が毎月ないと融資してもらえません。

 

よって、パートやアルバイトなどでも良いので、何らかの手段で毎月収入を得ている必要があります。

 

他社借入額と件数が多すぎない

他社借入額と件数が多すぎないという点も重要です。

 

オリックス銀行は申込者の返済能力の範囲内でしか融資してくれません。

 

他社借入額と件数が多い場合、毎月の返済負担が増えますので、返済能力を低く見られてしまう可能性が高くなります。

 

そのため、以下のような借入の金額や件数が多いと審査に不利です。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • フリーローン

 

他社の返済期日を守る

他社の返済期日を必ず守るようにしてください。

 

オリックス銀行カードローンの審査では、次のような他社の返済状況を確認され、「毎月期日どおりに返済しているか?」という部分を調査されます。

  • カードローン・キャッシング
  • クレジットカード(ショッピング枠・キャッシング枠)
  • 住宅ローンや自動車ローン、フリーローンなどの各種ローン
  • 携帯電話の本体分割払い

 

よって、他社の返済期日を守っていないと審査落ちの原因になるので注意です。

 

信用情報に事故情報がない

信用情報に「事故情報」がないというのも絶対条件です。(信用情報=クレカやローンの利用記録)

 

次のような事故情報がある場合、高確率で審査落ちになってしまいます。

  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

 

上記のような事故情報が信用情報に記録されるということは、いわゆる「ブラックリスク」に載ってしまった状態です。

 

そのため、オリックス銀行から「この人に融資するのはリスクが高い」と判断され、審査落ちにされてしまうケースがほとんどになります。

 

オリックス銀行カードローンの保証会社に気をつけよう!

オリックス銀行カードローンの審査では、「保証会社」にも注意しておく必要があります。

 

なぜなら、「オリックス・クレジット株式会社」または「新生フィナンシャル株式会社」が保証会社になっていますので、人によっては審査に影響がある可能性があるからです。

 

保証会社とは

保証会社とは、「保証業務」を担当している会社です。

 

そして、保証業務というのは、保証業務をしている会社でお金を借りた人が返済不能になった際、その借金を立替えるというものになります。

 

つまり、保証人のようなものです。

 

オリックス銀行カードローンのような銀行カードローンの場合、保証会社がバックについており、保証業務をしているのが一般的です。

 

そのため、無担保・保証人で借入ができるのです。

 

なぜ保証会社に注意すべきなのか?

保証会社に注意すべき理由は、銀行カードローンの審査は保証会社が中心におこなうからです。

 

保証会社も無条件で保証業務をするわけではありません。

 

返済不能になる可能性のある人の保証業務をするわけにはいきませんので、審査をして返済能力をしっかり確認します。

 

この審査が実質的にカードローンの審査も兼ねているケースがほとんどです。

 

よって、オリックス銀行カードローンの場合、オリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社が審査をします。

 

そして、これらの保証会社は、他社のカードローンの保証会社になっているケースがあるのです。

 

おなじ保証会社で審査を受けてしまう可能性がある

「過去にカードローンの審査に落ちたことがある」という人は、おなじ保証会社で審査を受けてしまう可能性があります。

 

たとえば、新生フィナンシャル株式会社は大手消費者金融の「レイクALSA」ですし、以下のようなカードローンの保証会社も担当しています。

  • 東京スター銀行 スターカードローン
  • 静岡銀行カードローン セレカ
  • 荘内銀行 カードローンWeb
  • 北都銀行 スピードカードローンNeo

このため、上記のカードローンで審査落ちになったあと、オリックス銀行カードローンに申し込むと、おなじ新生フィナンシャルで審査を受けることになってしまうのです。

 

もちろん審査の基準はカードローンごとにことなりますが、それでも一度審査落ちした会社で再び審査を受けるのは得策ではありません。

 

そうした事から、過去にカードローンの審査落ちの経験がある人は、その保証会社がどこであったかを確認しておくのがおすすめです。

 

オリックス銀行カードローンの審査の流れ

ここからは、オリックス銀行カードローンの審査の流れをお伝えしていきます。

 

まずは必要書類から確認しておきましょう。

 

審査に必要な書類

審査に必要な書類は「本人確認書類」と「所得証明書類」です。

 

本人確認書類

本人確認書類は必須となり、申込時に申告した「名前」、「現住所」、「生年月日」の3項目が確認できる書類を一点提出します。

 

有効な以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書

 

所得証明書類

所得証明書類は利用限度額が50万円を超える場合に必要です。

 

ただし、公式サイトによると利用限度額が50万円以下の場合でも必要となる場合もあるようです。

 

このため、なるべくなら用意しておくのがおすすめです。

 

所得証明書類として有効なもの以下となり、この中から1点を提出します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

 

審査の流れ

審査の流れは以下のとおりです。

 

1.公式サイトから申し込み
2.「Eメールアドレス確認用URL」の送信、確認用URLをクリックして受信確認する
3.審査
4.本人確認・在籍確認
5.必要書類の提出〜契約
6.利用開始
7.ローンカード発行〜郵送

 

オリックス銀行に問い合わせたところ、審査が完了するのは「申し込みから1日〜3日程度」とのことです。

 

ただし、土日祝は審査に対応していないため、それらの日が間に入るともう少し時間かかるので気をつけましょう。

 

契約後はすぐに利用開始でき、会員サイト「メンバーズナビ」から振込手続も可能です。

 

「カードが届くまで待っていられない!」というのでれば、メンバーズナビから振込手続をして融資してもらいましょう。

 

オリックス銀行カードローン審査は厳しいのか?まとめ

オリックス銀行カードローンの審査の難易度は、銀行カードローンとしてはそれほど厳しくないかと思います。

 

上限金利が年17.8%と消費者金融であるため、銀行カードローンの中ではやさしい部類である可能性も高いです。

 

このため、審査に通るのはそこまで難しいことではないでしょう。